スタッフ・生産者紹介

こめ農家だからできる
最高品質の米粉ケーキを
お届けします。

今を生きる私たちが
未来の自分にできること。

はじめまして。
京都丹波にある減農薬こめ農家シフォンケーキ専門店「おいしふぉん」です。

自然が好き。手作りが好き。無添加が好き。オーガニックが好き。そしてお米の優しい甘さが大好き。
私たちは自らの手で大切に育て収穫した減農薬コシヒカリを特別粉砕した米粉を使い、ココロとカラダに優しい安心スイーツを全国にお届けしています。

大切にしている事は、無添加&作りたての生シフォンケーキであること。そして、それぞれの素材の命を生かしきること。

お米ならではの優しい甘さ、のびやかなメレンゲの柔らかさ、ふんわり漂うフレイバー、そして、しっとり&シュワ~と口の中でほどけるような”とろける食感”。

赤ちゃんも、お年を召した方も、妊婦さんも、授乳中のママも、食事制限のある方も、そして、ない方も。そのひとくちが、ココロとカラダをつくるから。今、この一瞬を、ていねいに生きられますように。

最後に・・・
米粉スイーツをはじめるきっかけになった友人Mの息子K君(小麦アレルギー)とおいしふぉんを愛して下さる皆さまの笑顔に、心から感謝します。

おいしふぉん 代表 今川 尚子

私が丹精込めて
お米をつくってます。

うちは代々、低農薬栽培でコシヒカリを作っております。
具体的に言いますと、苗づくりの時に1回農薬を使うだけで、水田に植えた後はお薬を散布しません。
おかげで農薬使用量は通常稲作の約1/3に抑えられますが、当然普通に作るより雑草が生えやすく、手作業での草取りなどの手間が増えますし、収穫量も少なくなります。
ですが、安心して口にできる米を作るため、私のところではこの栽培方法にこだわっております。
また、京都府北部、丹波地域は寒暖の差が大きいので、粘りと甘みのある美味しい米ができます。
私の米を使ったおいしふぉんのお菓子をぜひ食べてみてください。

米生産者 今川 幸英

おいしふぉんのケーキは
卵と優しさで膨らんでいます。

ていねいに選んだ素材で、試行錯誤を繰り返した作り方で、ひとつひとつクリエイトした我々の商品が、多くの方に求められ、選ばれ、受け入れられてゆく奇跡の連続。
ありがたい事にここ数年、店舗へご来店下さるお客さまはもちろん、お顔を拝見した事の無いお客さまからの口コミや通販でのご注文も増えました。直接手渡し出来ないからこそ、手から手へ、心から心へ、ますます想いが伝わるケーキをお届けできますよう、まごころを込めて毎日お焼きさせて頂いています。
焼き立て。巻き立て。包みたて。
日々の筋トレで鍛えた僕の右腕から生まれる、極上に柔らかいシフォンケーキを、ぜひ、貴方のカラダで受け止めて下さい。

パティシェ 下垣 信幸